ローコード開発で
小さな業務改善から、デジタルの未来へ

プログラミング知識のない方から、プログラミング上級者まで、
業務用アプリを開発できるプライベートクラウドサービスです。

誰でも簡単に業務用アプリを開発
Accel-Mart

Accel-Martとは

Accel-Martは、プログラミング初心者から上級者まで、業務用アプリを開発できるプライベートクラウドサービスです。
プログラミングの知識がなくても簡単に業務用アプリを開発できる「Quick(クイック)」と、
プログラミング知識のある方向けに業務用アプリに必要な開発環境を充実させた「Plus(プラス)」の2種類をご用意しています。







特長

Accel-Martなら、業務用アプリをローコードで開発可能。
小規模利用から大規模利用まで、さまざまな用途でお使いいただけます。

POINT01

開発初心者から上級者まで 業務用アプリをローコード開発

開発初心者から上級者まで
業務用アプリをローコード開発

簡易なフォーム画面から複雑な業務画面まで、プログラミング知識がない方でも開発可能です。ドラッグ&ドロップなどの操作で簡単にシステムを構築できるローコード開発機能を備えており、業務の変化にも柔軟に対応することができます。

POINT02

柔軟な他システム連携と業務改善の促進

柔軟な他システム連携と
業務改善の促進

外部のシステムと連携するための多彩な仕組みをご用意しています。複雑なデータ連携や外部システムとの連携がクラウド環境上で実現可能です。
他システムと連携し、業務改善の促進に貢献します。

POINT03

小規模利用から大規模利用まで会社全体で利用可能

小規模利用から大規模利用まで
会社全体で利用可能

紙/Excelからの脱却からはじまり、部門の垣根を超えた全社プラットフォームに展開など、企業の成長に合わせて、効果を出しながら利用範囲を拡張することができます。

機能紹介

Accel-Martには、豊富な機能が充実。
ローコード開発、BPM/ワークフローなど業務アプリに欠かせない機能をお使いいただけます。

ローコード開発

ローコード開発

テキストボックスやファイルアップロード、登録ボタンなどのアイテムをドラッグ・アンド・ドロップで配置するだけで、アプリ画面が作成可能です。

BPM/ワークフロー

BPM/ワークフロー

ワークフローの申請・承認に必要なルートと画面を、簡単に作成いただけます。現場部門で業務に合わせたワークフローを実現可能です。

スプレッドシート

スプレッドシート

Web上でExcel感覚で使える、スプレッドシート機能開発ツールを搭載しています。Excelをインポートすれば、システム上でそのままお使いいただけます。

コミュニケーション

コミュニケーション

Wikiやポータルでのオープンな情報共有と、ダイレクトメッセージによる閉じた連絡を併用することで、活発なコミュニケーションが可能になります。

 

活用例

月あたり約80時間の事務工数削減

月あたり約80時間の事務工数削減

紙やExcelで運用していた申請・承認業務を1日でシステム化。内部統制機能強化やペーパーレスに貢献。

紙の量を7割削減

紙の量を7割削減

ファックス送信業務のデジタル化によって、1日に受け取るファックスの枚数が、約7割減。年間15,000枚分の紙資料保管スペースが不要に。

業務プロセス改善で年間12万時間削減

業務プロセス改善で年間12万時間削減

ボトルネックとなっていた業務プロセスを洗い出し、RPAの一括制御と遠隔監視、業務プロセスの自動化により、運用コスト削減。

1万ユーザーを超える情報共有基盤

1万ユーザーを超える情報共有基盤

ポータル共通機能と基盤を構築。利便性とセキュリティーを両立させながら、情報共有の効率化による業務のスピードアップとコスト削減。

導入事例

日本特殊陶業株式会社 様

日本特殊陶業株式会社 様

クラウドサービス「Accel-Mart」を基盤とする「Web 在庫・出荷状況照会システム」でリアルタイムな情報提供と問い合わせ業務負担を大幅軽減

西武鉄道株式会社 様

西武鉄道株式会社 様

業務部門発によるノンプログラミング開発で乗務員の技術・サービスの品質向上を支えるシステムを刷新

株式会社b-ex 様

株式会社b-ex 様

20年以上使ってきたグループウェアの刷新と、経費精算の業務プロセスをAccel-Martで短期開発

お知らせ

資料ダウンロード

Accel-Martのサービス紹介資料と独自のノウハウが詰まった無料eBookを提供しています。

3分でわかる!Accel-Mart

Accel-Martに関するサービス資料です。特長やどういう機能が備わっているかなどの情報を収集する際に、必要な内容をおまとめしています。

システム開発を支えるキーワード「ローコード」とは

システム開発といえばプログラマーによるコーディングが基本ですがこれからの内製化開発を支えるローコードのメリットとデメリットをご紹介します。

落とし穴にハマらない、現場から始めるDX

DX関連部署に配属され、どんな取り組みでどんな成果を出すか悩んでいる皆様にDXでハマりがちな落とし穴と回避する方法をご紹介します。

31日間の無料お試し実施中

お役立ち資料

お役立ち資料を無料で
ご活用いただけます